秋服をアレンジする3つの方法:おしゃれに着こなすためのプラスα

0136_thumbnail

そろそろ秋が近づいて、気づけば長袖の季節ですね。

夏にセルフカットしたTシャツを重ね着するのもいいけれど、長袖のスウェットを思い切ってリメイクしてみませんか?


古着を使うのもよし、フリーマーケットや激安ショップで手に入れたスウェットを使うのもよし。一手間加えて、人とは違うオリジナルのスェットをつくる3つのアイデアと作り方です。

1. 別の布を交互に編み入れる方法

0136_スウェットアレンジ_01
{she made it} jersey weave sweatshirt
編み入れていく布は、好きな色や柄の布を買ってもいいし、古着を細長く切って使っても良さそうですね。終わりの始末は、結ぶだけです。
同じ色でシンプルにするのも、いろんな色でカラフルにしても絶対かわいい!

2. レースを縫い付ける方法

0136_スウェットアレンジ_02
RESTYLE A COMFY SWEATSHIRT!
白いスウェットに白いレースを縫い付けるだけ。このシンプルさが何とも素敵!
わざと首周りをカットして、ルーズに着こなすのがレースでゴテゴテさせないポイントですね。

3. 袖に切り込みを入れてブレードをつくる方法

0136_スウェットアレンジ_03
DIY Braided Sweatshirt
こちらの方法は、「おしゃれ女子必見! 簡単Tシャツリメイク術 vol.3」で紹介した、胸元にブレードを入れる方法と同じですね。袖ではなく、首周りをカットしたスウェットの胸元にこのブレードをつけてもかわいくなりそう!

いかがでしたか?
なんでもないシンプルな既製品に、自分らしいプラスαのおしゃれを取り入れてオリジナリティあふれる洋服の着こなしを楽しんでみて下さい。

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す