捨てる前に試したい!T-シャツやキャミソールをバッグにリメイクする5つの方法

0094_thumbnail

「もうこの夏で終わりかな…」という、少し汚れてしまったり、伸びてしまったT-シャツやキャミソールはありませんか?

お気に入りの色やデザインだったりすると、捨ててしまうのはちょっと心苦しい…。それならば、捨てる前に、ほんの少し手を加えてリメイクしてみませんか?


作ってみて気に入らなかったら、捨ててしまえばいいんです。どのみち捨てようとしていたものなんですから!
どれも作り方は似てますが、個性的なリメイクする5つの方法です。

1.まずは一番オーソドックスな基本的な作り方

0094_T-シャツをバッグにリメイク_01
FASTEST RECYCLED T-SHIRT TOTE BAG
お気に入りのT-シャツデザインをそのままいかせますね。
ちょうど中間ぐらいにある「View All STEPS」から、すべての工程の写真を一度に見ることができます。

2.横に切り込みをいれて、中が見えるおしゃれバッグに

0094_T-シャツをバッグにリメイク_02
Green…Easy Knit Produce Bag
野菜をそのまま入れておくストックバッグとして使えます。
何かを入れてドアノブにかけておいたり、S字フックで引っかけて使ってもかわいいですね。

3.縦に切り込みをいれるバッグに

0094_T-シャツをバッグにリメイク_03
Quick fix grocery bag :: a tutorial
横の切り込みとは、また違った雰囲気が出ますね。

4.デコレーションと持ち手フープで本格的なバッグに

0094_T-シャツをバッグにリメイク_04
The Craf “TEE” tote……..tutorial
もとがT-シャツだとは思えない!やわらかい素材の軽いバッグが作れますね。

5.キャミソールやタンクトップをバッグにリメイク

0094_T-シャツをバッグにリメイク_05
Tank top totes – six pockets or gathered
裾を上に折り返して、外側に大きめなポケットを作るっていうのはナイスアイデア!
底をギャザーにして縫うと、また違った雰囲気になります。

ミシンがあれば、早く、しっかりとしたものを短時間で作れるんですが、重たいものを入れなければ、縫い目を細かくした本返しぬいでも大丈夫そうですね。

手縫いの基本はこちらから:小学校で習った基本的な縫い方のまとめ

アイデアとしては、成長の早いお子さんの、あっという間に着れなくなった小さなT-シャツでミニバッグを作るっていうのも、いいと思います。

捨てちゃう前に、ぜひお試しあれ。
それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す