ショートパンツをかわいくかっこ良くリメイクする7つの方法

0080_thumbnail

長いジーンズや膝丈のパンツを捨ててしまう前に、ちょっと待って!!

少し手を加えてリメイクしてみませんか?もしかしたら、新しいお気に入りの服に生まれ変わらせるチャンスが潜んでいるかもしれませんよ?


染めたり、ペイントしたり、スタッズをつけたり、ダメージ加工をしたりと、いろんな方法でパンツをリメイクする方法を7つ集めてみました。

様々なテクニックが紹介されているので、参考にしてみてください。中には、長いジーンズを切って加工するところから解説してあるものもあります。

1. 輪ゴムでとめて漂白

0080_ショートパンツのリメイク_01
DIY: TIE DYE BLEACHED SHORTS
輪ゴム染めの要領ですね。どんな風に仕上がるかは出来てからのお楽しみ。

2. マスキングテープをしてからペイント

0080_ショートパンツのリメイク_02
inked denim shorts
布用のペイントカラーを使って、模様をつけます。色を入れたくない部分は、ガムテープやビニール袋で隠して。

3. 脱色してから布ペンで模様をつける

0080_ショートパンツのリメイク_03
DIY Dip Dye Tribal Shorts
半分だけ脱色してから、定規と布ペンを使って適当に幾何学模様を描いていくだけ。

4. 脱色+ポケットにスタッズ

0080_ショートパンツのリメイク_04
52 Week Challenge: #21 DIY Cut-off Shorts
歯ブラシに水で溶いた絵の具をつけて、紙の上で勢い良く振り下ろすと飛び散ったような模様ができますよね?あんな感じ、で漂白材を使うとこうなるらしいです。

5. カッターナイフでハート形のクラッシュ加工

0080_ショートパンツのリメイク_05
shorts
カッターで繊維をほどくようにして、形をデザインしていきます。

6. カラーパンツを漂白&ブロークン加工

0080_ショートパンツのリメイク_06
[Fashion DIY] Old jeans to Ombre Pants
カラーパンツの色をいい感じに抜いたら、わざと切り込みを入れたり、ヤスリで削ったりしてぼろぼろに加工する方法です。

7. 布をあてたり、刺しゅうをしたり

0080_ショートパンツのリメイク_07
DIY Boho Patchwork Shorts!
布のアップリケや刺しゅうでかわいくアレンジ!

ちょっと前までは古着だったのに、新しく作りかえたショートパンツで夏を満喫してください!ジーンズだったら、季節を問わずレギンスと合わせて1年中使えるから、何度もリピしちゃうアイテムになるかもしれませんね!

染料について

ひと言で「染料」といっても、布に使える染料にはいろいろなタイプがあります。リメイクのイメージがかたまったら、目的にあった種類を選びたいですね。
・最も一般的なお湯で染めるタイプ
・ポスターカラーのように筆やスポンジで塗って、アイロンで仕上げるタイプ
・布用のスプレータイプ
・布に書くペンタイプ

また、脱色できる家庭用漂白剤は、塩素系と酸素系の2種類があります。
それぞれの注意点をまとめてあるページを見つけましたので、こちら(Via:家庭用漂白剤とは)からどうぞ。

染めたり脱色したりする前は、端切れでテストしておきましょう。
それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す