意外に簡単なビーズ刺しゅうのさし方

0089_thumbnail

連続してビーズがついているビーズ刺しゅうって、何となく難しいイメージがあるけど、思うよりも簡単にできるんです。

ビーズの穴が大きければ、裁縫セットに入っている普通の針と糸で出来るけど、小さい穴のビーズには「ビーズ刺しゅう用の針」というのがあるので、それを使えばOKです。


フェルトに円形にビーズを刺しゅうしてスリーピンにしたり、布にもこんな感じで刺しゅうをさすことが出来ます。
0089_ビーズ刺しゅう
それでは、ビーズ刺しゅうのさし方を説明していきます。といっても、1枚のイラストでわかっちゃうくらい、簡単です^^;

イラストは、分かりやすいようにビーズに隙間をあけていますが、実際には、つめてさしていきます。コレを繰り返していくだけです。
0089_ビーズ刺しゅうのさし方
一度に通すビーズの目安は、ビーズの大きさなどにもよりますが、4つ〜6つくらいにしておくとしっかりします。

一気に10個以上さして、5個ずつ戻る…というのもアリですが、つけたビーズがグラグラとして不安定になるので、ベストな個数を探ってみて下さい。

さし方はいろいろあるみたいだけど、コレが一番簡単で覚えやすいです。
頻繁に洗濯が必要なものには不向きだけど、ちょっとした小物入れにワンポイントでさすとかわいいですよ。

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す