長方形の紙を折って封の出来るミニバッグにする方法

0221_thumbnail

長方形の紙を使う折り紙で、ミニバッグを作る方法です。

包装紙などのかわいい紙で作るのも、無地のプリント用紙で作ってスタンプやシールなどでデコレーションするのもおすすめです。


見た目はこんな感じで、しっかりマチのついたタイプ。
なかなかしっかりしたつくりで、袋の口は折って閉じることができます。これは、ふつうの紙バッグの閉じ方としても使えそうですね^^b
折り紙ミニバッグ
あまり上手に写真が撮れなかったんですが、両側面は、紙が2枚重なっただけの状態なので、少しだけのりづけした方が、よりしっかりしたつくりのバッグになります。
折り紙ミニバッグ
以前紹介したネコのしおりに比べれば、かなり簡単な折り方です。
5分程度の動画を見ながら折ってみましょ♪

参考元:Sweet bags.

小さな紙袋が必要だけど手元にない時、折り方を覚えてしまえばパパッと折って役に立つ日が来るかもしれませんね。

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す