折り紙でブルドッグのしおりを作る方法

0272_bulldog_bookmark

突然ですが、あなたは犬派?それとも猫派?

今日のクラフトは、犬派のあなたにぴったりな”しおり”の作り方です。折り紙でブルドッグの顔を折るだけではなく、ページの上部にパクッとはさみ込める、機能的な”しおり”の折り方ですよ♪


何とも愛らしい顔をしてますよね〜^^;
手とか尻尾がついた胴体があるわけじゃないんですが、この癒し顔に十分なインパクトがあるから、それで満足です!
折り紙でブルドッグのしおり
そして、何より嬉しいのが折り方が簡単だということ!
このブログでもいくつかの折り紙ネタに挑戦してきましたが、今回は簡単です。複雑に折り込むところもないし、鶴よりも工程が少ないです。

どうやって折ったか…というと、Christine Edisonさんという方のYou Tubeの動画を参考にしました。約8分間の無音の映像で、ゆっくりと丁寧に説明がなされています。

唯一気をつけたいのが、折り紙の裏表をどっち向きにして折るかということ。普通の折り紙を使う時は、色がついている方を上に向けた状態で、三角を折って下さい。
折り紙でブルドッグのしおり
そうすれば色がついた頭が出来て、パクッとひらけます^o^b

一般的な折り紙のサイズは15cm×15cmで、もちろんそのままのサイズで折っても可愛さに変わりはないのですが、しおりとして使うには、ちょっとでかい!

なので、10cm×10cmに折り紙をカットしたものでも作ってみました。こっちの方がサイズ的にはおすすめです。
折り紙でブルドッグのしおり
それでも、やっぱり猫派なんだよな〜という方にはこちらの記事を^^b
ちょっとハイレベルな折り紙でつくるネコのしおり
ただし、こっちは少々ハイレベル!胴体もあるし、鶴よりも難しいですが、挑戦の価値はありですよ。

読書タイムにちょっとした手作りを♪
さりげなく「使って!」なんて渡しても喜ばれるかもしれませんね。

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す