ノートや手帳にポケットをつけて使ってみようよ!

0109_thumbnail

みなさんは、ノートや手帳に、見た目や使い方のこだわりってありますか?

かわいいノートや便利な手帳はたくさんあるけれど、普通のノートでもちょっとひと手間かければ、自分だけのとっておきアイテムに変わる可能性を秘めています。


今回は、もうやっている人は多いかもしれないけど、ノートにポケットをつけて実用的にする技です。タイプの違う4つの方法、ぜひお手本にしてみてください。

1. 封筒を貼るだけ

0109_ノートポケット_02
DIY Money Holder Card
封筒は、既製品をつかっても、欲しいサイズを手作りしてもいいですね。
こんな封筒はいかがですか?:かっこいい雑誌の切り抜きで簡単につくれるミニ封筒

2. 紙をコの字型にのりでつける

0109_ノートポケット_01
Road Scholar: Travel Journal
表紙の内側につけても、要らないページに貼ってもいいですよね。雑誌の切り抜きやトレーシングペーパーをマスキングテープで貼ってもOK!
ちょっとしたイラストを描いて遊んでみるのもいいですね♪

3. 表紙に布でポケットをつける

0109_ノートポケット_03
DIY: Notebook Pocket From A Shirt
外側にポケットを付ければ、ペンケースはもう要らないかも?中身が出てこないように、ふたをつけてマジックテープとかでとめるのもいいですよね。
消しゴムや付せんは、高さが短いほうが取り出しやすいはず。作り方あり。

4. 古着のジーンズを使ってポケット付カバー

0109_ノートポケット_04
spring in my step: a blog hop {with giveaways!}
残念ながら、作ったジーンズポケット付の表紙を、どうやってリングノートにくっつけるかという説明はないのですが、アイデアも良いし、なによりかわいいですよね!

こんなオリジナルの手作りノートなら、愛着が湧いて毎日使うのが楽しくなるかもしれませんよね。旅先で使うトラベルノートなど、ちょっと特別なノートにもおすすめです。

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す