封筒を活用したコーナーブックマーク(しおり)の作り方

0231_thumbnail

今日は、めちゃくちゃ簡単なコーナーブックマーク、いわゆる「しおり」の作り方です。

封筒の角を三角に切って、本の角に差し込むタイプのしおりなんですが、袋状になった三角をただページに差し込むだけでは面白くないので、一手間加えてみました。


用意するものは、封筒とカッターナイフとボールペン。1つの封筒で、2つ作れます。
封筒のエッジにかかるように、文字やイラストを描きます。矢印だけでも、「続きはココから」という文字だけでも、何でもOKです。イラストが得意な方は、動物のシルエットとかにしても面白いかも^o^
コーナーブックマークの作り方
封筒の端っこをカットしたら、袋状になっている間に何か挟んで、文字やイラストを描いた側の紙だけカッターで周りをくり抜きます。あとは、くり抜いた部分を立てるようにして、本にはさんでしおりにするだけです。くり抜く部分は、横にくるようにしても、良さそうです♪
封筒を活用したコーナーブックマーク
簡単ですよね^^; きっと3分もあれば余裕で出来ると思います。

あまりに簡単に作れるから、なんかウケを狙ったイラスト考え出したくなってしまう…^^;
「うわっ、本の間に挟まっちゃったよ!!」みたいな。

何かいい案が思いついたら、ぜひ教えて下さい♪

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す