牛乳パックで掃除用のコロコロ収納ケースを作ってみました

0218_thumbnail

牛乳パックで何か作りたい…と思い立って1週間。
何ヶ月も前に踏んづけて、ケースと持ち手をバキッと割って壊してしまった裸のコロコロを見て思いつきました。

これ、サイズがぴったりじゃん!!


そんな訳で、牛乳パックをコロコロ収納ケースにしてみました^o^

そのまま牛乳パックにコロコロを突っ込んで使ってもいいんだけど、こうやって比較してみると、何もしないよりちょっと手を加えておいた方がいいかな♪
牛乳パックで掃除用コロコロケース_01
牛乳パックとコロコロのサイズを比較すると、こんな感じで、口の部分をカットすれば、ピッタリサイズなんです。
牛乳パックで掃除用コロコロケース_02
ただ、きれいなシートの状態で牛乳パックの中に入れて横に寝かせると、しっかりくっついてしまうので、牛乳パックを立たせてコロコロを斜めに入れておくのが、使う時の注意点です。

他に用意するものは、麻ひもとボンドとボンドを塗るハケ。
下からくるくると巻いていくだけで出来上がりです。
牛乳パックで掃除用コロコロケース_03
ちなみに使ったのは、コクヨの麻ひも!
麻ひもバッグづくりにハマッていた時に大きなロールで買ったもの。石油臭い100均の麻ひもとは違って、においがかなり少ないです。

切り取った上の部分はどうしようかと思ったんですが、牛乳パックの中に入れてコロコロを出し入れしてみたら、何もないより若干内側にくっつきにくかったので、捨てずに口につけておきました。
牛乳パックで掃除用コロコロケース_04
ま、捨ててしまっても、大差ないとは思いますが…。

これなら、リビングのすぐに手の届く位置に置いておいてもありかな♪
牛乳パックで掃除用コロコロケース_05
牛乳パックでなんか作りたいと思ったとはいえ、すっごく手が込んだことをする気にもなかったんですよね。マスキングテープをくるくる巻く案が第一候補でしたが、きっとパッケージデザインが透けるだろう…ということで、却下しました。

麻ひもの他にも、画用紙・包装紙・布などを巻くのも良いかもしれませんね。
踏んでケースを壊してしまった方、新しいものに買い替える前に、お試しあれ〜^^b

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す