デスク周りの収納ケースをペットボトルの底で作ってみよう!

0151_thumbnail

クリップや付せん、輪ゴムなど、よく使うデスク周りの小物は、使いたいときにすぐ取り出せるとかなり便利ですよね。

今日は、ペットボトルを使った簡単クラフトをご紹介!


いろんなサイズの収納ケースは、どこでも安く購入できますが、身近なものに少しだけ手を加えるだけで、便利な小物入れに変身させることが出来ます。
0151_ペットボトルの収納ケース_01
透明のペットボトルをただ切って使うのには抵抗があっても、こうやって色をつければ、「え?それペットボトルの底だったの?」と言われて初めて気づくかもしれません。

作り方はとっても簡単です。

カッターやはさみを使ってペットボトルの底を切ったら、ラッカーで色づけをします。表面が乾いたら、接着剤やグルーガンで切り口にフェルトをまくだけ。
0151_ペットボトルの収納ケース_02
これなら、切ってギザギザになった切り口で、思わず怪我することもないですよね。

参考元:Flashback: Turn Soda Bottles Into A Desk Organizer

大きなペットボトルを使ってサイズ違いをつくったり、ラッカーとフェルトの配色を変えて自分色に仕上げていくのも楽しそうです。

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す