箱に穴をあけて自分で作ろう!オリジナルのケーブルボックス

0105_thumbnail

家の中の電化製品って、どの家庭でも多くなってきていますよね。夜は携帯を充電しなくちゃいけないから、テーブルタップから新しいコードがさらに伸びてごっちゃごちゃ!

だから、空き箱に穴をあけて、自分でケーブルボックスを作っちゃいましょ♪


タップのサイズにもよるけど、使いやすそうな靴箱から作ったものを2つご紹介していきます。

1. 四角い穴を開ける

0105_手作りケーブルボックス_01
{diy} tuesday – recharge station for all of your devices
しっかりとした靴箱なら、穴をあけて、十分そのまま使えますね。(作り方あり)
それにしても、この金具いいな〜。形は見たことあるけど名前はわからない。どこに売ってるんだろ…。どなたか知りませんか?

2. 丸い穴を開ける

0105_手作りケーブルボックス_02
Clean up clutter hotspots: The workstation
作り方はのってないんですが、丸い穴はハトメっぽいですね。布やレースでかわいくするのもいいですね。

空き箱を使えば簡単に作れるけど、これ、まさにカルトナージュですよね!
これって、以前掲載したリボン収納術の記事の2つ目にそっくりです。ちなみに、その参考サイトを見ると、空き箱に穴をあけたり布を貼る手順が少し解説されています。

実家のケーブルタップ用に、一からカルトナージュで、近々作りたいと思ってます。

2mm厚紙で作ると、おそらくハトメを打つのは無理だろうし、1mm厚紙だとやわいから、きっとちゃちな作りになってしまうので、たぶん、金具はない方向で…。

あとは、余ったコードも一緒に入れておきたいし、ベストな穴のサイズ?はとか、ふたのタイプは何がいいだろうかと、いろいろ考え中です。

それでは、また☆

実際につくってみました!
カルトナージュでケーブルボックスを作ってみた

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す