小さなウサギのサシェ(香り袋)の作り方

0203_thumbnail

捨てようか迷ってしまう程の小さな端切れでがあったら、とっておいてください^^b

だって、こんなにかわいいウサギのサシェが作れるんですから!!耳の下でキュッと結ぶリボンが、ウサギのシルエットをさらにキュートにしてくれてます♪


表と裏で違う布を使っても、顔をつけても、どっちもかわいいですね〜。
0203_うさぎの小さなサシェ
作り方もとっても簡単な3ステップ♪
1. ウサギ型に切った2枚の布を、返し口を残して縫い合わせる
2. 表にひっくり返して、香り玉やポプリをつめる
3. 返し口を閉じて、耳の下でキュッとリボンを結ぶ

作り方の詳細はもちろん、ウサギの型紙も用意されています。
参考元:Sewing: Bunny Sachet {Pattern & Tutorial}

型紙画像をクリックすれば、PDFになって印刷出来るようになっています。
単純な形だから、手元の布の大きさに合わせて、似たような形の型紙を作ってもいいですよね。

ルームシューズとかエコバッグとか、ちょっと変わった形のものを作ると、中途半端な形とサイズの端切れが出来てしまいますよね…。

とっておいてもかさばるし、いつ何に使うのかも分からないけど、捨ててしまうのももったいないような気がしてたんですが、次からはこのサシェをつくって、クローゼットの各引き出しに放り込もうと思います^o^/

クマとか他の動物でもいけるのか…?とも思ったけど、やっぱりウサギの耳の下の”リボンがキュっ”てところがラブリーポイントみたいです。

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す