刺しゅうは奥が深いと感じたアート作品たち

0170_thumbnail

芸術の秋、刺しゅうのアート作品で目の保養をしてみませんか?

ただでさえ時間がかかる刺しゅう。一体どれだけの時間を費やしたのでしょうか…。


趣味で楽しむ刺しゅうの域を遥かにこえた芸術作品としての刺しゅうアーティストたちを集めてみました。

ana teresa barboza

0170_刺しゅうアーティスト_01
参考元:ana teresa barboza
デッサンに刺しゅうを施すタイプのアーティストで、動物と人間をモチーフにした作品が多いです。

Izziyana Suhaimi

0170_刺しゅうアーティスト_02
参考元:Izziyana Suhaimi
手描きイラストの一部を刺しゅうでデコレーション。
色使いも素敵なんですが、刺しゅうのモチーフや刺し方は、趣味で楽しむ人にとっても刺激的な参考になると思います。

Daniel Kornrumpf

0170_刺しゅうアーティスト_03
参考元:Daniel Kornrumpf
まさに刺しゅうで絵を描いたという感じ。とてもまね出来ない超人技です。

Lauren DiCioccio

0170_刺しゅうアーティスト_04
参考元:Lauren DiCioccio
新聞紙にのっている写真をベースにした刺しゅうを展開しているアーティスト。わざと伸ばした糸の躍動感がとにかくかっこいい!

Catherine McEver

0170_刺しゅうアーティスト_05
参考元:Catherine McEver
なぜ、食パン??突拍子もない発想が面白かったので。

各アーティストの参考元サイトで、他の作品もいくつか見ることが出来ますよ。
それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す