コームをシンプルでかわいいヘアアクセサリーにアレンジする方法

0103_thumbnail

お店で見かけるヘアアクセサリーのコームって、ギラギラゴージャスのものばかりで実はどれも好みじゃなくて…。

だから飴色のシンプルなコームに刺しゅう糸をまいて、自分好みにちょっとかわいくアレンジしてみました。


飴色コームをそのまま使うのは、やっぱりどこかそっけなくて、寂しい感じなんですよね。
でも、コーム自体は髪の毛をねじってさすだけで簡単にまとめられるから、最近のお気に入りアイテムです^^b
0103_コームのアレンジ
数種類の糸とひも通しさえあれば、のり付け不要で簡単に作ることができます。

用意するもの

コームのサイズや使用する糸の種類や色は、お好みのものを用意して下さい。薄い生地の裂き布や、いろんな色の刺しゅう糸を使うのもおすすめです。

カッコ内は、ここで使ったもので、参考までに。
・装飾なしのコーム(幅8cm)
・数種類の糸(刺しゅう糸3色、スラブの綿糸、ゴールドのラメ糸を各2mくらい)
・パールビーズ
・ひも通しと針(※針は、ビーズをつけるときに使用)
・はさみ

素朴にかわいいコームのアレンジ方法

糸を束ねて、コームの端で一結びします。短い方を巻き込みながら、反対側の端へ一巻きずつしていきます。
0103_コームのアレンジ作り方_01
反対側まで行ったら、隙間を埋めるように、一巻きずつ戻り、端まで来たら一結びします
0103_コームのアレンジ作り方_02
糸をひも通しに通します。くるくると巻き付けた糸がほどけてこないようにするため、巻いた糸の間に、ランダムに絡ませるようにしてひも通しを反対側まで通します。
0103_コームのアレンジ作り方_03
さらに半分程度戻って、余った糸を切ります。
0103_コームのアレンジ作り方_04
この状態で出来上がり!というのもいいんですが、針と糸で、パールビーズをワンポイントにつけてみました。ビーズが良い位置にくるように、適当に絡ませていくだけです。
0103_コームのアレンジ作り方_05
糸がほどけてこないように、見えない部分で始末すれば完成です。
0103_コームのアレンジ完成_01
0103_コームのアレンジ完成_02
決して派手ではない素朴な仕上がりですが、何の装飾もなかったときに比べれば、その差は歴然。しっかりとした存在感のあるヘアアクセサリーに変身しました^^

この作り方の良いところは、一切のり付けしないから、この色に飽きたら糸を切って、他の色に付け替えられるところです。しかも、切った糸は2m位あるから再利用することもできますよね。

コームはどうしても夜会巻きのゴージャスなイメージが大きいですが、ハーフアップにしたり、編み込みヘアにちょこんとさすのもおすすめですよ。

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す

  1. ツェツェ より:

    シンプルなコームを
    自分好みのものに変えてしまうというのが素敵です。
    何よりも簡単なのがいいですね。
    刺繍糸なら手軽に手に入りますし、
    組み合わせ次第で自分好みの物にできてしまう・・・。
    今は短い髪なのでコームは使えないんですが、
    髪が長かったら使いたいヘアアクセサリーになりそう!
    プレゼントに作っても良さそうですよね♪
    いいアイデアをありがとうございます。
    これからも楽しみにしています♪

    • STUDIO PACOT より:

      コメント、ありがとうございます!
      気に入っていただけて、とてもうれしいです^^

      市場に出回っているヘアアクセって便利なものもいっぱいあるのに、どうしても自分の好みからそれてて買う気になれないものが多いんですよね。
      本当に簡単なので、大小2つ使いで切るようなセットを作ってみようかなんて考えてます。
      ツェツェさんも、ぜひ自分好みの一品を!!