レザー生地を”ひと結び”しただけの簡単ブレスレット

0244_thumbnail

ものすごく簡単な作り方なのに完成度が高いクラフトって、それだけでテンションが上がってしまいます^o^

今日ご紹介するのは、レザー生地をキュッとひと結びしただけなのにかっこいいブレスレットの作り方です。


ぱっと見た感じ、特に安っぽい印象もなければ、変わった感じのブレスレットだな…と。
でも作り方を知って、え?こんなに簡単なの?!と大感激!
レザー生地のブレスレット
そうとなれば、ここでご紹介せずにはいられません!

雑誌で見た黒いレザーのブレスレットにインスピレーションを受けて作られたそうです。
クラフト好きだと、そういう時って結構ありますよね!お店や雑誌の品(と値段)を見て、これなら自分でも作れるかもって試しに作り始めるときが一番楽しかったりします♪

では、その作り方をざっくりご紹介してみます。
用意するものは、レザー生地(13cm×38cmくらい)、接着剤、ネオジム磁石だけ。

作り方は、本当に簡単でびっくりしますよ^^b
レザーの両側を折って細長くした状態で、ひと結びして、両端にマグネットを仕込むだけ。
レザー生地のブレスレット
ね、ものすっごい簡単でしょ!!!磁石で留めようっていうアイデアが特にいいですよね♪
留め具を使わない=余計な材料の金具や工具が要らないので、手軽に試してみようという気分にもなります。

それに、普通の磁石だと全然頼りないけど、ネオジム磁石なら強力だし、100円ショップにも売っているから使いやすいですよね。

レザーを切る工程から、詳しく写真で解説されているので、ぜひチェックしてみてください。
参考元:DIY LEATHER KNOT BRACELET

もちろんこのままでもいいけれど、ビーズやビジューやスタッズなんかをつけてもまた雰囲気が変わるだろうし、普通の布地でコットンリボンとかと一緒にキュッと結んだりしても、全く印象の違うものになりそうですよね。

この作り方をベースにして、いろんなアレンジを楽しんでみたいす♪

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す