ヘンプ&ビジュー&ゴールドリングでパステル4連ブレスレットを作る方法

0254_pastel_bracelet

ヘンプアクセサリー=エスニックというイメージが強いけど、普通の装いに合うシンプルなものを作れないかな…。

ということで、パステルカラーのヘンプでブレスレットを作ってみました♪ポイントは、ずばり、ビジューやゴールドリングを組み合わせることです。

ヘンプコードを使った4連ブレスレットの作り方

エスニックな雰囲気がしないヘンプアクセサリーにするなら、濃い色よりも薄い色の方が良さそうだったので、パステルカラーの麻ひもチョイス!
ヘンプの4連ブレスレット
そして、手芸屋さんにあったゴールドのリングや丸カンなど、普段ならヘンプと組み合わせなさそうなパーツを使います。穴付のビジューは100均のもので、穴には丸カンをつけて、コードを通しやすくします^^b

あとは、それぞれのパーツに麻ひもを引っかけて編んでいくだけです。
二つ折りにしたヘンプのわをリングに通して、反対側の端をわに通して引っぱります。
ヘンプの4連ブレスレット
リングやビジューに引っかけたら編むといっても、あまり編みすぎたらごつくなっていくんですよね〜^^; 今回目指すのはシンプルな感じなので、色によっては、パーツにひもを通しただけです。
ヘンプの4連ブレスレット
水色:丸カンにひもを引っかけただけ。
黄緑:ビジュー&丸カンにひもを引っかけてから所々に「つゆ結び
黄色:1本のひもをパーツに通しただけ。
桃色:リングに引っかけてから、両側に「平結び
※つゆ結びと平結びはリンクをクリックすると編み方に飛びます^^b

個別のブレスレットとして、各色を独立させても良かったんですが、パーツにひもを通しただけのやつとか、間違えて捨てちゃいそうな気もしたので、全てまとめた4連ブレスレットにしました。

全てのひもをまとめて結んだら、ボンドをつけて乾かしてから、余分なひもをカットします。
ヘンプの4連ブレスレット
家にあった金具で留め具を引っかる予定だったんですが、金具が小さすぎて断念しました。代わりに、見えてもいいレザーの端切れでカバーして、直接丸カンをつけました。
ヘンプの4連ブレスレット
あとは、留め具をつければ出来上がりです♪
ヘンプの4連ブレスレット
これなら、服装を選ばずに春・夏あたり活躍してくれるかな^o^

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す