あら不思議!ファスナーをくるくる閉めるとポーチになる?!

0178_thumbnail

さて問題です。

このリボンを縫いつけたファスナーをくるくる閉めると、どんな形になるでしょうか?!


ことの始まりは、お裁縫の得意な実家のご近所さんに頂いた不思議な形のポーチ。
0178_リボンとファスナーのミニポーチ
作り方を習って3つ程作ってみたのですが…。正解は、作り方のあ・と・で。

ファスナーとリボンのくるくるポーチの作り方

用意するもの
0178_リボンとファスナーのポーチ_材料
・50cmのファスナー
・0.5〜0.8mm幅のリボン60cm
・お裁縫セット

STEP1:ファスナーを開いてタグづけ
まずは、ファスナーを開き、60cmのリボンからタグ用に6cmカットしておきます。
開いたファスナーのお尻部分を重ねたら、半分に折ったタグを縫いつけます。
0178_くるくるポーチの作り方_01

STEP2:真っすぐ並ぬい
残りの54cmのリボンを5mmくらい内側に折り込んで、ファスナーの頭から8cmくらいの所から縫い始めます。
0178_くるくるポーチの作り方_02
縫いどまりは、STEP1でつけたタグから7cmくらいのところ。余ったリボンは、そのまま残しておきます。
0178_くるくるポーチの作り方_03

STEP3:縫い始めた部分のリボンを半分にしてファスナーをくるむ
縫い始めの位置のファスナーを折ったら、リボンも二つ折りにし、ファスナーをくるむようにリボンの端を縫っておきます。
0178_くるくるポーチの作り方_04

STEP4:ファスナーの頭を重ねて縫っておく
ファスナーの頭を重ねて、三角になるように縫い合わせておきます。
0178_くるくるポーチの作り方_05

STEP5:残りを並ぬい
STEP3で半分に折った所から、残りのリボンをファスナーに縫いつけていきます。タグを過ぎて7cmくらいのところまで。
0178_くるくるポーチの作り方_06
STEP6:残しておいたリボンの処理
縫い終わりで残しておいたリボンを5mmくらい折って、STEP3と同じ様にファスナーをくるむ様にぬいとめれば完成です。
0178_くるくるポーチの作り方_07
ファスナーをくるくる閉めていくと…
0178_くるくるポーチの作り方_08
三角に!!なるはずだった…。そう、冒頭の問題の正解はこれです。
きれいな三角になるはずなんですが、ちょっといびつな三角に…。
0178_くるくるポーチ完成_01
ご近所さんに頂いただいたこのブルーの形が正解です。同じリボンを使っても、きれいな三角にはならず、平行四辺形のような形に…。ま、これはこれでよしとしましょう。
0178_くるくるポーチ完成_02
ピンクの方は、なぜか普通の四角いポーチになってしまいました^^;
右のグリーンは、家に合った20cmのファスナーにグルーガンで適当にリボンをつけて作ったのですが、コレが一番三角っぽいかも。
0178_くるくるポーチ完成_03
STEP5の残りを並ぬいしていく時に、待ち針で仮止めしながらファスナーを閉じてきれいな三角になるように調整するのがコツらしいのですが、う〜ん、難しい!

さて、ここで性格がでます。きれいな三角になるまで頑張るぞ!っていう人とこれはこれでよしと納得して満足できる人。

私は、お裁縫は苦手ということもありますが、間違いなく後者です。
それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す