ペットボトルのリメイク工作!タワー型ジュエリースタンドの作り方

0281_plasticbottle_jewelrystand

以前「驚いた!ペットボトルの底がジュエリースタンドに!?」で紹介したクラフトを試してみましたよ〜!^o^/

ペットボトルに穴をあけたり、エッジを磨くのに電動工具が使われていて、出来るかどうかは不安だったんですが、紙ヤスリと目打ちで見事に代用できました♪
これ、学校の自由研究アイデアにいいかも?!


1.5Lと500mlのペットボトルの底の他、必要な金具類(長ネジ、ワッシャー、ナット)は、すべてホームセンターで揃いました。しかも400円未満!!悪くない〜!!
ペットボトルの底で作ったジュエリースタンド
本当は、もうどうしようもなくチャッチイつくりのガラクタになるかもしれない…と恐れてはいたんですが、意外にもちゃんとしたスタンドになりました。ペットボトル自体軽いし、それを長細い棒につけるわけだから、不安定ではあるんですが、棒を短くすれば多少安定感は増すし、その辺は工夫次第でどうにでもなりそうです。

作ってて感じたのは、夏休みとか冬休みの自由研究のリサイクル工作ネタにいいかも…と。材料費も安いし、ものすごく難しい訳でもないから、小学校5・6年生なら十分に作れるレベル!それに、何といってもクラフトネタとして面白い!

では、前置きが長くなりましたが、作り方をレビューしていきまーす^o^b

ペットボトルのリサイクル工作!ジュエリースタンドの作り方

STEP1:ペットボトルの底をカットしよう!
底がボコボコとなってる炭酸水のペットボトルを使います。カッターとはさみを使って、まずは大まかに底をカットしましょう。
ペットボトルの底をカット
油性ペンで花びらの形になるように線を引いたら、はさみで少しずつ形を整えます。
花びらと花びらの間の部分は、かたいので注意が必要です^o^b
ペットボトルの底をカット
STEP2:中心に穴をあけて、ヤスリで磨こう!
ペットボトルの中心に棒(長ネジ)を通す穴をあけます。目打ちでグリグリとしたら、ちゃんと穴があきました。後で気付くのですが、この時、垂直に穴をあけないと、組み立てた時に、スタンドがピサの斜塔みたいに傾きます^^;
ペットボトルの底を目打ちとヤスリで整える
紙ヤスリは、目の粗さがことなる3種類を使いましたが、2種類くらいでも良さそうです。はさみでカットしたギザギザの所が滑らかになるようにしましょう。

紙ヤスリはプラスチックにも使えるみたいで助かりました。でも、磨いているうちにペットボトルの表面にキズがついちゃうんです。机にキズをつけないように気をつけてくださいね♪

STEP3:金具を用意して、穴に入るか確かめよう!
ペットボトルの花びらパーツ、1.5L1つ、500ml3つに穴をあけてヤスリをかけ終えた所で、ちゃんと組み立てられるかを先に確認しました。
ジュエリースタンドに必要なパーツ
ホームセンターで揃えた金具は、3mmの長ネジとその長ネジにはまるナットとワッシャー8コずつです。つけ方は、「ナット・ワッシャー・花びら・ワッシャー・ナット」の順番で、ペットボトルの各花びらをサンドイッチしていきます。
金具のつけ方
金具自体が細かいので、手でしっかりときつく締めるのはチョット大変。ニッパー等があれば挟んでキュッと強く閉めた方が良いと思います。

STEP4:ペーパーナプキンでデコパージュしよう!
そのまま全てのパーツを組み立てれば完成なんですが、透明のままでは味気なかったので、デコパージュしてみました^o^b デコパージュ用の液体(ここではMod Podge)を使って、ちぎったペーパーナプキンを貼り、液体を全体にコーティングして乾かします。

この工程は、水に浸して使う訳ではないので、ボンドやニスでも十分代用出来ると思います。
花びら型のペットボトルをデコパージュ
Mod Podgeによるデコパージュが気になる方はこちらの記事を参考までに:
ペーパーナプキンでプラスチックの小物入れにデコパージュ
ペーパーナプキンで陶器にデコパージュしてみました

もちろん、デコパージュじゃなくてもOKです^o^/ シールを貼るとか、ペンや絵の具で模様を書くとか、飾り方はアイデア次第です♪

あとは、組み立てて、いろんなジュエリーをのっければ完成です!
背が高くてぐらつくので、一番下には重ためのネックレスを重り代わりに置きました。
ペットボトルのリサイクル工作で作ったジュエリースタンド
ワッシャーは、長ネジにスルッと入るんですが、ナットを中央までクルクル移動させるのは少々大変でした^^; 指ではじくようにして移動させるようにして、上手く行けば、数cm進みますよ♪

参考までに…。高さを低くする方法

さて、長ネジの長さは約30cmあります。本当は、15cm〜20cmくらいの長ネジが手に入ればベストだったんですが、売っていませんでした。確かに、ネックレスを引っ掛けたりすれば、見栄えはいいんですが、背が高い分ちょっと不安定です。かといって、3mmの太さはハサミでは切れず…。

そこで登場したのが4mmまで裁断できるアルミハンドルミニカッター
カルトナージュで使う金具を切りたくて、以前入手したものです。これで、長ネジをちょうど半分にカットしたら、使いやすそうな、いい感じの高さになりました。個人的には、コレくらいの高さの方が使い勝手が良さそうです。
ペットボトルのリサイクル工作で作ったジュエリースタンド
ブレスレットなら、垂らして引っ掛けても大丈夫かな♪
いずれにしても、ペットボトルの花びらの部分が、良い具合に小部屋になっているので、ピアスやイヤリングをペアで置いておけるっていうのはポイント高いです!

アクセサリーを置いたりとったりするのに問題がなければ、ペットボトルの底はいくつでも重ねてもいいと思うし、金具を使って組み立てなくても、このタイプのペットボトルの底は、ちょうどいいピアスの収納グッズになるとわかったが良かったです♪

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す