小さな端切れを捨てる前に布テープを作ってみよう!

0228_thumbnail

この端切れはもう捨てるしかない…というくらい小さな布にも、活用法が残ってました^o^/

作り方はめちゃくちゃ簡単で、用意するものは、小さな端切れと両面テープとはさみだけです。


端切れに両面テープを貼ったら、両面テープの幅に合わせて余分な布をカット。
たったこれだけで、出来上がり♪
端切れ布テープの作り方
両面テープのシール剥がしてつかう…ということは、端切れが出る度に両面テープに少しずつ貼りためていけば、オリジナルの布テープとして保管しておくことができるんです!
端切れでつくる布テープ
どんなに小さな端切れになってしまっても、もともとは自分で選んで買った好みの布ですよね。その柄の布テープなら、きっと楽しんで使えるはず!

もちろん布だけでなく、キラキラしたテープが欲しいときは、キラキラした折り紙を貼ったり、和っぽいシールが必要であれば、千代紙を貼ったりしてテープにすることもできます。

マスキングテープのように、弱い粘着力で貼って剥がしたりできるわけではないですが、チョットしたアクセントに印象的なテープを使いたい時には、役立つアイデアかもしれませんね。

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す