簡単なのに実用的!すっきりまとめるコードホルダーの作り方

0133_thumbnail

伸びきって邪魔な長いコードを、くるくると巻いてすっきりまとめるコードホルダーを自作してみました。

100円ショップにもいろんなタイプのコードホルダーが売ってはいるんですが、クラフトブロガーたるもの買う前に手作りしてみないかん!ということで、試してみました。


材料は、カルトナージュでおなじみの厚紙と布です。
0133_簡単手作りコードホルダー
うまく機能しなかったら買えばいいやと軽い気持ちで作ったんですが、結構うまいこと役目を果たしてくれたので、作り方アップします。すごく簡単なのでお家に材料があれば作ってみて下さい。

材料と道具

・厚紙と布
・ボンドとボンドを塗るふで
・定規とシャープペン
・はさみとカッター
・サークルカッターかコンパス

コードホルダーの作り方

STEP1:厚紙をドーナッツ状に切る
厚紙をドーナッツ状に切ったら、幅5mmくらいをカットします。
ここでは、2mm厚紙を使いましたが、普通の厚紙や工作用紙を2〜3枚くらい重ねて、少し強度をつければOKです。
0133_コードホルダーの作り方_01
円の大きさは、巻きたいコードの太さや長さで調節してください。
写真は、直径7cmの円から直径3cmの円をくり抜きました。

※まとめたいコードが細い場合は、5mm幅でカットせずにチョキンとはさみで切り込みを入れるだけにしておいた方が良いと思います。

STEP2:小さな布を貼っておく
完成したときに、厚紙が見えてしまうのは嫌なので、小さな布の切れ端を前もってカットした部分に貼っておきます。
0133_コードホルダーの作り方_02

STEP3:表側の布を貼る
ボンドで厚紙に布を貼ったら、布に折りしろを残した状態で、切り込みを入れておきます。厚紙の厚さを考えて、ギリギリまで切り込まないのがポイントです。
0133_コードホルダーの作り方_03
布がたるまないように、折りしろを厚紙に貼っていきます。
0133_コードホルダーの作り方_04

STEP4:裏側の布を貼る
全体にボンドを塗って、裏用の布を貼ります。
0133_コードホルダーの作り方_05
はさみが汚れないように、ボンドをよく乾かしてから、いらない部分をカットしたら、完成です。布のほつれが気になる場合は、ボンドを少しつけておきましょう。
0133_コードホルダーの作り方_06
先の細いはさみを使うのがおすすめです。
あとは、カットした5mmの部分からコードを通して、くるくると巻きつけるだけ。切り込みからスルスルとほどけてこないよう、少し絡ませるとグッドです。
0133_コードホルダーの完成_01
長くて邪魔だったコードが、すっきりコンパクトにまとまりました。
0133_コードホルダーの完成_02
デスクトップのパソコンの裏とか空気清浄機とか、今まで大きなコードホルダーを買って使ってたけど、もしかしたら、この手作り版で十分だったのかも^^;

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す