ペーパーナプキンで陶器にデコパージュしてみました

0224_thumbnail

以前、ペーパーナプキンをちぎり絵みたいに、手でちぎってプラスチックの小物入れをデコパージュしてみたんですが、今回は、ちょっと違った方法でデコパージュしてみました♪

本日の主役は、もらってからだいぶ経っているのに、未だに用途を見いだせずにいるオレンジ色の密閉容器です。


何が違うかというと、2種類のペーパーナプキンを、手でちぎるのではなく、はさみで図柄を丁寧に分けてカットして、種類ごとに重ねたこと!
ペーパーナプキンデコパージュ
ちぎり絵風デコパージュとは、また違った雰囲気を楽しめます。

ペラッペラのペーパーナプキンは、薄くてものすごく切りにくいんですが、なるべく白いところが残らないようにカットしてから、貼ります。小さめのはさみの方が若干切りやすいです。
ペーパーナプキンデコパージュ
ちなみに、今回もModPodge(モッドポッジ)を使ってデコパージュしました。

切り抜いたお花を貼るだけだと、何か物足りない??!
ということで、セリアで見つけたモノトーン英字のペーパーナプキンを重ねてみたら、いいかもしれない?!という予感のもと、さぐりさぐり重ねてみることにしました。
ペーパーナプキンデコパージュ
2種類目のペーパーナプキンを全て貼り終えてから、全体にMod Podgeを塗り重ねてコーティングします。乾くと、Mod Podgeが透明になることはもちろん、モノトーン英字のペーパーナプキンの白い部分もほぼ透明になってなじみました♪
ペーパーナプキンデコパージュ
ビフォア・アフターを比べてみると…派手になっただけ?
ペーパーナプキンデコパージュ
かもしれませんが、手を動かしている時間そのものが楽しいので、それで良しなのです^o^b

まだ出会ってから日は浅いんですが、デコパージュは、適当に進めたとしても何かしらカタチになるお手軽クラフトという印象。無心になるというか、気がついたら夢中になって、いつのまにか日が暮れてたりするんです。

試してみようかなって始めてみたら、案外ハマっちゃうかもしれませんね。

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す