ペーパーラミネーるのレビュー:紙を布にコーティングしてブックカバーを作りました

0246_thumbnail

かなり前から気になっていた紙を布にラミネート出来て、布のようにソーイングが出来る『ペーパーラミネーる』のブックカバーキットを試してみました♪

作り方や使用感をレビューしてみます^^b

ペーパーラミネーるキットの中身

ポーチやカードケースなど、ペーパーラミネーるのキットはいくつかあるんですが、一番簡単に縫えそうなブックカバーをチョイスしました。

キットには、ブックカバーを作るのに必要な材料がすべて入っています。
ペーパーラミネールキットの中身
① 専用ペーパー (外国の地下鉄路線図のペーパー)
② ペーパーラミネーるシート (2枚で1セット)
半透明の「コーティングシート」が紙の表面をつやなしサラサラ状態にしてくれます。
不透明の「両面接着シート」が紙と生地をひとつにしてくれます。
③ 綿100%の布 (無地)
④ スウェード (フックカバー内側の本をはさむところ用)
⑤ テープ (本の厚みによるブックカバーの長さ調節用)※布の平たいリボン
⑥ 作り方の説明書と型紙

各自で用意するもの
・アイロン (必須)
・ミシン or 針と糸
・はさみ、定規、えんぴつ

ペーパーラミネーるは、専用紙を使わなくても作れるようなので、自分の好きな紙素材と布で作ってみるのも良さそうですね。

それでは、いざラミネ〜る!!

ペーパーラミネーるで紙を布にコーティングする方法

まずはペーパーラミネールと同じ大きさに専用紙を切ります。ちょうど4分の1くらいを使うので、残りは他のことに使えますね♪

で、ペーパーラミネールのコーティングシート(半透明)のざらざらした方(裏)と専用紙の表を合わせた状態でアイロンをかけます。
ペーパーラミネール接着方法
アイロンは必ず「ドライの低〜中温(120℃くらい)」設定で、四隅のひとつから残りの3つの角に向かってプレスするようにしっかり圧力をかけます。

わたし、スチームのままでやってしまって、慌てて設定を切替えました。だからなのか、クルンっと丸まってしまって…。(最終的には何の問題もなかったです^^; )

熱が冷めたら、今度は不透明の両面接着シート(不透明)のざらざらした方(裏)と、専用紙の裏を同じ用に接着します。
ペーパーラミネールの接着方法
何しろクルンっといってしまったもんだから、ピッタリ抑えながら貼るのが一苦労でした。
必ずドライでアイロンかけてくださいね〜!!

再び熱が冷めるのを待ちます。今度は布を接着するんですが、その前に、今、専用紙の裏側に貼った両面接着シートの裏紙(剥離紙)をペロッと剥がします。
ペーパーラミネールの接着方法
その上に生地を置いてアイロンをかければ、アイロン工程終わり!

最後に、熱が冷めてから専用紙の表側を向けて、一番最初に貼ったコーテイングシートの耐熱フィルムを剥がせばラミネールの出来上がり^o^/
ペーパーラミネールの接着方法
アイロンをスチーム設定のままでかけ始めたのがいけなかったのか、アイロンの掛け方そのものが下手くそなのかは分かりませんが、チョットだけ紙にしわがよってしまいた^^;

ちなみに、専用紙は新聞よりも若干薄いんじゃないか?というくらいペラッペラです!!
だから、布を貼っても柔らかくしなやかな感触!

きっと、使用する紙の厚さによって仕上がり変化するんだろな〜。
ペーパーナプキンならもっと柔らかくなるだろうし、写真は使えなくても、写真をコピーした紙なら使えるんじゃないかなという印象です。

後は、普通のお裁縫をするだけ。ブックカバーに仕立てます!

ペーパーラミネーるで紙をコーティングした布でソーイング

このブックカバーキットのブックカバーの作り、かなりシンプルです!

普通の布で同じことをしたら、え?ちょっと手抜き過ぎやしないかい?というところ、ペーパーラミネールのおかげでカバーする布は両方表みたいなものだからいいのかな?
ずばり、ラミネート生地で出来た手提げバッグみたいな感じですね^^;

まずは型紙をカットして、それに合わせてラミネートした布とスウェードをカットします。
ペーパーラミネールした布でブックカバー
スウェードは、なぜこんなに?というくらい余りが出ます。専用紙といい、スウェードといい、ペーパーラミネールのシートだけ買って、また作ってねという戦略でしょうか…^^;

本体の上下を折って縫ったら、表側にスウェードの見返しをつけて縫い合わせます。
ペーパーラミネールした布でブックカバー
ラミネート生地を針と糸で縫うのが大変なのと一緒で、紙が間に挟まったラミネート生地ですから、手縫いはチョット大変です。ミシンでも、失敗したらしっかり穴があいてしまうので、1回勝負だ〜と緊張が走ります!

後は、表紙側にくる見返しの上下を縫って、テープ(布のリボン)をつければ完成です。
ペーパーラミネールした布でブックカバー
仕上がりはこんな感じです♪紙と布をラミネートした分、生地に厚みがあるので、ブックカバーは結構しっかりとした感じです。
ペーパーラミネールした布でブックカバー
ミシンは下手くそだけど、なかなかいいものが出来たので満足のブックカバーキットでした♪

今回はキット付属の専用紙をつかったけど、自分でコラージュして生地を作ったり、例えばペットの写真を使ったり、好きなスターの切り抜きを使ったりとか、もっともっと面白くなる楽しさを秘めていると思います。

いろんな種類のペーパーラミネーキットの他、ペーパーラミネーるシートだけ・専用紙だけの販売もあるようなので、用途に合わせて選びたいですね。
メトロ
ブックカバー
チケット
ギャザーポーチ
マップカードケース フルーツ
ぺたんこポーチ
コラージュテトラ
ポーチ
ニュースペーパー
ペンケース
ポーチ製作キット
付録の本
ペーパーラミネーる
コーティングシート

ちなみにですが、水をふりかけてみたら、ちゃんとはじきました^^b
でも、注意書きによると、完全防水ではなく、長時間塗れたままにすると水がしみこむ場合もあるそうです。

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す