マスキングテープの活用法:オリジナルステッカーにしてみよう!

0206_thumbnail

文房具雑貨として人気のマスキングテープ、カラーや柄、テープの幅のバリエーションが豊富で、ついつい集めたくなってしまいますよね。

簡単に貼って剥がせるから、使い勝手もいいし、活用方法も様々ですが、今回はカラフルなオリジナルステッカーにして遊んでみましょう♪


ちぎって貼ってデコレーションをするだけじゃないマスキングテープも、たまには面白いですよ♪
0206_マスキングテープでオリジナルステッカー

マスキングテープステッカーの作り方

用意するものは、マスキングテープとクッキングシート(オーブンシート)、紙・鉛筆・はさみです。
0206_マステステッカーの作り方_01
クッキングシートは使いやすい大きさにカットし、紙には、作りたい形(シルエット)を描いておいてください。

クッキングペーパーのつるつるした方に、マスキングテープを適当な長さに切ってはります。マスキングテープは、それぞれ少しだけ重ねておくのがポイントです!
0206_マステステッカーの作り方_02
作りたいシルエットを描いた紙を、マスキングテープを貼ったクッキングシートに重ねて切り抜きます。
0206_マステステッカーの作り方_03
これで、クッキングシートをゆっくり剥がせば、あら不思議^o^カラフルなワンコのステッカーの出来上がり♪
0206_マステステッカーの作り方_04
クッキングシートに貼ったマスキングテープをクラフトパンチでくり抜くのも簡単でおすすめです。

実際にファイルの表紙に貼ってみるとこんな感じ。
0206_マステステッカー完成_01
無地や模様付・文字付のマスキングテープを複数混ぜて使ったり、1種類のマスキングテープだけで作ったりすれば、いろんな表情を楽しめます。
0206_マステステッカー完成_02
切り抜くシルエットが小さすぎると、重ねたマスキングテープのカラフルさが出てこないので、ちょっと大きめのステッカーの方が向いてるような気がします。

紙に貼ってしおりやタグにしたり、ノートやファイルなどに貼るのも良いけど、簡単に剥がせるから、洗面所の鏡のすみに貼って遊んだり、小物入れとして使ってる空きビンに貼ってみるのも面白いかな♪

とっても簡単なので、ぜひ試してみてください。
それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す

  1. はじめまして!くまくましい8と申します。
    目からウロコでした!マスキングテープの今までの使い方にそろそろ飽きてきて居たので、また楽しくマスカー生活送れます☆…(●´ε`●) ☆

    • STUDIO PACOT より:

      コメントありがとうございます!
      クッキングシートがシール帳になるという情報を小耳にはさんで、もしかしたら出来るかも…と試してみたら上手くいって、棚ぼただったんです^o^; マステのこの使い方、私も最近はまってます♪