3分で簡単に出来るフェルト&割りピンの小物入れの作り方

0149_thumbnail

だれでも簡単に作れるフェルトの小物入れです。

針と糸をつかって縫いつけたり、ボンドを使って接着する必要はありません。

フェルトと割りピンさえあれば3分で作れます。


見た目はこんな感じ。あっという間に作れるのに、結構しっかりしてます。
0149_フェルト割りピンの簡単小物入れ
それでは、作り方を見ていきましょう。

用意するもの

0149_フェルト小物入れ_材料
・正方形のフェルト
・割りピン4つ
・はさみ
・目打ち
・定規とチャコペン(なくても可)

フェルト&割りピンの小物入れの作り方

角から角へと斜めに線を引き、角から中心になるところに印をつけ、印よりも1cmくらい深いところまでカットします。
0149_フェルト小物入れ作り方_01
チャコペンをあとで消すのが面倒であれば、対角線を引かなくても、フェルトを折って目分量で印をつけても大丈夫です。

写真のようにフェルトを重ね合わせ、中央に目打ちで穴をあけたら、内側から割りピンを差し込みます。
0149_フェルト小物入れ作り方_02
差し込んだ割りピンを開いて止め、反対側も同じようにします。
0149_フェルト小物入れ作り方_03
今度は、さっきと同様にフェルトを重ねて目打ちで穴をあけますが、割りピンは外側から差し込むようにします。
0149_フェルト小物入れ作り方_04
反対側も同じようにしたら、かんたん小物入れの完成です。
0149_フェルト小物入れ作り方_05
ただ簡単に作れるだけ?と思いきや、ちゃんと実用的な入れ物として使えます。
0149_フェルト小物入れ作り方_完成
割りピンが手元にないって場合は、もちろん縫ったり接着したりすればOKです。

その場合、アクセントで周りにリボンをつけたり、フェルトを外側で重ねた2つの部分にボタンつけたりしても、かわいくなりそうですね。

厚めのフェルトを使えば、しっかりとしたつくりの小物入れになりますよ♪

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す