フェルトで簡単にできる小物入れとしおりとリボンの作り方

0017_thumbnail

フェルトって、マスコットを作るだけじゃないんですね…。簡単に出来る小物入れやしおりやリボンの作り方を5つ集めてみました。

海外のサイトからですが、写真を見るだけで作り方を理解できるので、英語がわからなくても大丈夫です。


小学生ぐらいで、誰でも1度は手にした事のある手芸用品=フェルトではないでしょうか?
同じ形を2枚切って縫って綿をつめてひもを付けて、キーホルダーの様なものを作った記憶がありませんか^^;?

あの頃には思いつかなかったような、フェルトクラフトです。

フェルトでつくるかわいい入れ物

0017_felt_box1.jpg
フェルトを切ってボンドで貼るだけの何とも単純明快なつくり!
上下で切り方を分けているから、ふたが閉まるのも魅力的です。
“see my template here.”から型紙のテンプレートを印刷できます。サイズ9インチは大体23cmくらいですね。
DIY stiffened felt box

0017_felt_box2.jpg
Felted decorative basket tutorial
六角形に切ったフェルトに切り込みを入れて、隅っこを縫い付けるだけ。
ワンポイントの小さな貝がらがいい味出してます。

フェルトとカッターで切り絵のように作るしおり

0017_felt_しおり
DIY geometric felt bookmarks
下書きをしなくても、ざくざくとカッターで切っていくだけで、面白いものが仕上がりそうですね。

ヘアピン・ヘアゴムにぴったり。フェルトでつくる簡単リボン

0017_felt_リボン1
Felt Hair Bow DIY
フェルトを3つのパーツに切り分けて作るリボン。ほっこりとかわいらしいですね。
うまく出来たら、カルトナージュに使ってみたい!!

グルーガンを使えば、針と糸は不要です!
実際に↑このリボンを作って、フェルトリボンのマグネットを作ってみました。
グルーガンのレビュー記事にその時の様子をアップしています。
ダイソーのグルーガン(315円)を使ってみました

0017_felt_リボン2
Rain{Bows} from My Sister’s Suitcase
こちらは、2つのパーツに切り分けたフェルトでつくるリボン。

大人になると、どうも疎遠になりがちな素材=フェルト。
こんなにかわいい雑貨が作れるなら、また手に取ってみたくなりますね。

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す