適当でも大丈夫?!長編みのボタン付小さなポーチの作り方

0183_thumbnail

中途半端に余った毛糸を処分したくて、適当にポーチを編んでみました。

編み物はまだまだ初心者で、くさり編みと細編みと長編みが少しできるくらいで、編み図が無いと何も作れない…とか思ってたんですが、何とかなりました^^;


使った糸は、Sogno(ソーニョ)という段染めの綿糸でかなりお気に入りのシリーズです。
0183_かぎ針編みの小さなポーチ
本当は全部この糸で編みたかったんだけど、途中でなくなってしまったから、ふたの部分は極細の白いスラブ糸を使ってみました。

長編みポーチのざっくりとした作り方

くさり編みを20目+立ち上がりの3目で長編みを16段編みます。
0183_小さなポーチの編み方_01
4目の長編みを6段編んだ横の部分を2つ作ったら、多少強引に始まりと終わりの位置があうように、引き抜き編みで適当にくっつけました。
0183_小さなポーチの編み方_02
あとは、またまた適当に減らし目をしながら長編みでふたの部分を編んで、ボタンでとめたかったから、途中で引っかける穴を4目くらい飛ばしたら、出来上がりました♪
0183_小さなポーチの編み方_03
セリアで買ってあった革の持ち手をくっつけてみたら、こんな感じに…。
あまり必要性を感じないので却下なんですが、ま、こういうのも、アリかな。
0183_小さなポーチの編み方_04
それにしても、このソーニョという糸は本当に色合いがかわいい!!
先日50%OFFセールをやっているとたまたま知ったのに、期間を逃してしまったのが悔しくてたまりません!!

この糸は、メーカー直販店の毛糸ピエロの商品なんですが、他にも注目しているかわいい毛糸がたくさんあって、ずばりセール品を狙ってます^^b
Sogno
(ソーニョ)
Celeste
(チェレステ)
dolce lino
(ドルチェリーノ)
Fleur
(フルール)

かわいい小物の編み図を探すのも楽しいんですが、編み図がなくても、意外に何とかなるもんなんだと分かったことが自分にとって大きな収穫でした♪

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す