マーメイドドレス刺しゅうの正方形ボックス

0003_thumbnail

マーメイドドレスの刺しゅうを施した5色の布を使って、縦80mm×横80mm×高さ55mmの正方形小箱を作ってみました。

ふたの部分は一体型で、上下がしっかり閉まるタイプのカルトナージュで、内側は、全色共通のブラウンドット柄です。


時間はかかるけど、ぽこっとふくらんだ刺しゅうはやっぱりかわいい♪
0002_マーメイドドレス刺しゅうの正方形ボックス_1
色違いで同じデザインの刺しゅうをするのは、初めての経験でしたが、刺しゅう下書き用の型紙を作ったので、同じ大きさに揃えることが出来ました!

この小箱のポイントは…

厚紙は、外側を2mm、内側を1mmでつくりました。
外側よりも内側が飛び出ていると、ふたの開け閉めの感覚が心地よくてお気に入りです。
0002_マーメイドドレス刺しゅうの正方形ボックス_2

刺しゅうは、トルソーを着飾るドレスアップシリーズ。
今回は、マーメイドドレスに仕上げました。

胸元には、バリオンステッチとフレンチノットステッチでお花のモチーフ。
スカートは芯入りのボタンホールステッチを斜めに刺して、マーメイド風に。
0002_マーメイドドレス刺しゅうの正方形ボックス_3
裾の部分は、布に直接刺していないので、フリルの様になっていて、腰元には、適度に糸をたゆませて、ワンポイントにビーズをつけました。

こういう立体的な刺しゅうの仕方を「スタンプワーク」というそうです。
もっと練習して極めたいな。

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す