牛乳パックでカルトナージュ!ピンクッション付ミニお裁縫箱の作り方

0180_thumbnail

今日は、牛乳パックを利用したカルトナージュの作り方です。

針と糸とまち針を入れるくらいの小さなソーイングボックスにしたかったので、ふたに綿を詰めたピンクッション(針山)をつけて機能的にしてみました。ふたにはマジックテープをつけたので、ちゃんと閉まります。


内側にはフェルトを使ったので、ケント紙や画用紙など、内側の布を貼るための紙は必要ないし、簡単です。
0180_牛乳パックでカルトナージュ
それでは、作り方をみていきましょう。

必要なもの

・牛乳パック1つ:よく洗ってしっかり乾かしておく。
・布:パッケージが透けてこないもの
・フェルト:内側の布をはるため
・わた:ふたのピンクッションにつめるため
・マジックテープ:ふたと箱をとめておくもの

※ 厚めの布やごちゃごちゃした柄の布ならパッケージが透けないのでおすすめです。
どうしても透ける場合は、牛乳パックの表面に画用紙などを貼っておきます。

使う道具は、はさみ(紙用と布用)とカッター、ボンドとボンドを塗るための筆です。

牛乳パックでつくるカルトナージュの作り方

STEP1:牛乳パックをはさみでカット
箱になる部分は、牛乳パックの底をそのまま利用します。
ふたは、トップ部分とふたをしっかり閉めておくための留め具部分を別にカットし、ピンクッションをつけるために、トップ部分の中央をカットしておきます。
0180_牛乳パックお裁縫箱作り方_01
・箱:高さ6cm (たて7cm×横7cmは牛乳パックのサイズ)
・ふたのトップ部分:7cm×7cm、中央4cm×4cmをくり抜く
・ふたの留め具部分:3cm×7cm

ふたと留め具部分も一つなぎにしてカットした方が簡単じゃない?とも思うのですが、牛乳パック特有の強さがあるため、切り離した方がキレイに仕上がると思います。

STEP2:箱に布をはる
箱の高さに対して、上と下に1~2cmくらいの折りしろをつけて布を貼ります。
貼り終わりは、1cmくらい折り返しておきます。(厚めの布なら切りっぱなしでもOK)
布の重なった部分をカットしてから、底の折りしろ四隅を斜めにカットして、底に貼ります。底には一回り小さめの布をそのまま貼っておきます。
0180_牛乳パックお裁縫箱作り方_02
反対側も同様に折りしろの四隅をカットしてから貼ります。
ただし、ふたをつけるための蝶つがいが必要なので、1辺は写真のように両端5mmくらいのところでカットしてからはります。
0180_牛乳パックお裁縫箱作り方_03
※布の貼り方は、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

STEP3:ふたに布をはる
写真のようにふたに布を貼ります。トップ部分と留め具部分の間は2mmくらい空けて下さい。また、三角に切り込むところはギリギリまではさみを入れないように注意。
0180_牛乳パックお裁縫箱作り方_04
トップ部分のくり抜いた中央も、写真のように切り込みを入れてから布を貼ります。
0180_牛乳パックお裁縫箱作り方_05

STEP4:ピンクッションをつくる
トップ部分からくり抜いた牛乳パックと綿を使ってピンクッションを作ります。
0180_牛乳パックお裁縫箱作り方_06
四隅の布を短くカットしてから、フェルトに貼ります。
フェルトの大きさは、ふたのトップ部分より一回り小さくしてください。
0180_牛乳パックお裁縫箱作り方_07

STEP5:箱にふたをくっつける
箱につくっておいた蝶つがい用の布をふたの上に貼り、その上から、カバーする布を牛乳パックにもかかるように貼ります。
0180_牛乳パックお裁縫箱作り方_08
※ふたのつけ方は、こちらの記事を参考にしてください。

STEP6:箱の内側にフェルトを貼る
まずは底から。折りしろ1cmくらいつけて四隅を斜めにカットしたものを貼ります。
0180_牛乳パックお裁縫箱作り方_09
次は側面です。高さは、実際にフェルトを入れてみて上から5mmくらい低くなるように設定してください。
先に、両脇に折りしろをつけた2枚のフェルトを対面させて貼ってから、折りしろなしのフェルトを貼ります。
0180_牛乳パックお裁縫箱作り方_10

STEP7:ふたにピンクッションをつける
ふたの裏にボンドを塗ってから、ピンクッションの綿を少しずつ上から引っ張って接着します。
0180_牛乳パックお裁縫箱作り方_11
あとは、シール式のマジックテープを箱と留め具部分に貼れば完成です。
0180_牛乳パックお裁縫箱_完成01
ちょうどいい手頃なサイズに出来上がりました。想像通りで大満足^^b
小さなソーイングボックスにしたいという目的があったから、トップにつけたピンクッションも使いやすくて大正解!

牛乳パックでもちゃんとした小箱に仕上がりますね〜。軽くてなかなかいい感じです。
ただ、やっぱり2mm厚紙で作ったカルトナージュに比べるとべこべこするので、しっかりとした感じはないんだけど、決して残念な感じがする訳ではありません。

だって、牛乳パックがこんなに変化するんですから!
0180_牛乳パックでカルトナージュbeforeafter
普通のカルトナージュで作るときは、マジックテープを使う気にはならなかったけど、牛乳パックのカルトナージュはマジックテープとの相性が良さそうです。

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す