牛乳パックのリサイクル工作!インクパッドがピッタリはいる小物入れの作り方

0268_inkpad_organizer

牛乳パックの幅と正方形のスタンプパッド2個分が、ぴったりとちょうどいいサイズだってこと、気付いてました?

これがもう気持ちいいくらいにスッポリとはまるんです!ということで、今日は牛乳パックそのものの幅を活かした手抜きカルトナージュで、スタンプパッド収納ケースの作り方を解説^o^ もちろん、小物入れとしても使えますよ♪


気付かせてくれた郁子さん、本当にありがとう!

そんなにたくさん持っている訳じゃないけど、正方形のインクパッドを積み重ねて横にしておいておくと、知らない間にふたがとれちゃってたりするんですよね^^;
牛乳パックでカルトナージュ
でも、このケースならピッタリサイズだから並べておいても気にならない!むしろコンパクトにまとまって、すっきりと収納出来ている気がします。

しかも材料は牛乳パックと布!ちなみに使った布は100均のもの(笑) あると便利なマジックテープも100円ショップで手に入ります。

通常のカルトナージュよりも、作業工程をガッツリ少なくしてみました^o^/
それでは、作り方を見ていきましょう!

牛乳パックの横幅を活かして箱に組み立てよう!

まずはインクパッドを6つ並べて、ちゃんと牛乳パックの横幅にあうかどうかを確認。
牛乳パックでカルトナージュ
ここで気付くのは、ぴったり過ぎて、通常のカルトナージュのように内布を貼ったり、フェルトを貼ったりしたら、肝心のインクパッドが入らないかもしれない…。厚めの布もおそらくダメだろうな〜ということ。これについては、布の貼り方で工夫できるので、ひとまず箱を組み立てます。

牛乳パックの幅そのものを底にした状態で、インクパッドを並べて幅を決め(だいたい11cmくらい)、高さは2.5cmに設定して各辺を切ります。
牛乳パックで箱を作る
折れ線がついていない短辺は、目打ちで跡をつければ、きれいに折ることができます。芯の出ていないシャープペンとかでもOK^o^b

角にすき間が出来ないようにセロハンテープでとめてから、2.5cm幅に切ったコピー用紙をぐるっと一周はりつけます。これは、牛乳パックのデザインが透けてしまうのを防ぐため。
牛乳パックで箱を作る
まだ透けちゃうよ…という場合は、画用紙を使ってください。ついでに底にも貼っておきましょう♪

次は、ふたを作ります。最初にまとめて切っておけばいいじゃない?と思うかもしれませんが、箱を組み立てた後でふたを作るのがポイントです。同サイズで予め切ってしまうと、ふたの両脇から箱の側面がはみ出して見えたり、下手するとすき間になったりしてしまうんです。

それを防ぐためにも、出来上がった箱の横幅よりほんの少〜しだけ大きめに切った方が箱にしっかりと覆い被さったふたになり、失敗も防げます。

余った牛乳パックに箱を重ねたら、両脇1mmくらいずつ大きめでかたどります。ふたの上部は、箱の底と同様に牛乳パックそのものの横幅を利用してください。
牛乳パックで箱のふたを作る
ふたを閉める部分は、1.5cmにしました。ふたにもコピー用紙を貼っておきましょう!

1枚の布だけで、箱もふたも外側も内側もカバーする方法

通常のカルトナージュだと、まずは箱の外側に布を貼って、内側はケント紙に布を貼付けたものを貼って作ります。その分、入れたいものに対して余裕を持たせた寸法の箱を設計します。工程が多くて少しだけ複雑ですが、厚紙を使ったカルトナージュだと、かなりしっかりとしたものに仕上がります。

でも、今回は布を貼る前の箱のサイズが収納したい物のサイズギリギリ!
初めての試みでしたが、箱の外側も内側もふたも全てを1枚の布でカバーすることにしました。

左右と手前に高さ2.5cm×2(外側と内側)+1cmくらいずつ布を残し、箱の底をボンドで布にくっつけます。手前の面の両脇1cmくらい残して要らない布をカットしたら、箱の側面に布を貼ります。
牛乳パックで作った箱に布を貼る
1cm残した部分は、左右の面に貼ったらエッジのラインで角まで切り込みをいれておきます。

手前に残った布は、要らない部分をカットして、内側の側面(2.5cm)と底(1cmくらい)へいきます。底に接着する隅っこは、布の重なりを防ぐためにカットするんですが、ボンドをつける前に、布を中へ折り込んで位置を確認しておきましょう。
牛乳パックで作った箱に布を貼る
奥の側面も、左右に1cmずつの布を残して貼りますが、奥の先にはふたがくるので、内側の側面にはまだ何もしません。
牛乳パックで作った箱に布を貼る
左右は、手前の面の時と同様に内側や底にも布を貼ります。
牛乳パックで作った箱に布を貼る
今度は、ふたに布を貼ります。両脇を1cm残してふたの内側に貼ったら、要らない布をカットしておきます。
牛乳パックで作った箱に布を貼る
あとは順番に内側へ布を貼っていきます。底にボンドをつける前に、位置合わせをして、要らない布をカットしておきましょう♪
牛乳パックで作った箱に布を貼る
ふたを閉める部分と手前の側面にマジックテープを貼れば出来上がり〜^o^/
牛乳パックをインクパッドケースにリメイク
牛乳パックで作った箱のふたを閉めるのは、マジックテープがお気に入りです♪牛乳パックって、しっかりした金具をつけるにはちょっと物足りないんですよね…。

さてさて、肝心のインクパッドを6つ入れると…ピッタリ入ってる〜^o^v
きつい訳でもなく、スカスカに空いている訳でもなく、ちょうど良いサイズなのです!
牛乳パックをリメイクしたインクパッド入れ
どうしても解説は長くなっちゃうけど、やっぱり箱作りは楽しいなぁ〜^o^/

ちなみにですが、実際のカルトナージュの布の貼り方はこんな感じです↓
初心者向けカルトナージュの作り方 -布箱の基本- vol.3
工程、多いでしょ^^; しかもふたや内側の布の貼り方はvol.4へ続くのです^^;

1枚の布で全てをカバー出来るのは楽チンですね〜♪
いや、それよりも、インクパッドがちゃんと収まって安心しました^^
もう一個作って、消しゴムはんこ入れるケースにしようかな〜なんて思ってます!

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す