初心者向けカルトナージュの作り方 -布箱の基本- vol.3

0013_thumbnail

ふたと箱が一体型のシンプルな長方形ボックスを作る3回目のカルトナージュレッスンは、組み立てた箱に布を貼る工程です。

前回までの解説は、以下を参考にして下さい。
vol.1 カルトナージュに必要な材料と道具、設計の考え方
vol.2作業の大まかな流れと箱の組み立て (STEP1〜3)


STEP4: 箱の外側に布を貼る
布は、箱の外周を余裕を持って巻けるくらい、箱の高さ約30mmに対して10mmずつの折りしろを加えて、裁断します。約370mm×50mmくらいのサイズです。
長辺の右端に10mmくらいボンドを塗り、1面ずつ丁寧に布を貼っていきます。0013_工程04_1
ボンドは、布ではなく箱の全面に薄く塗り、布を軽く伸ばし、しっかり抑えながら貼っていきます。エッジのトンガリ感を意識する様にします。

こちらの記事を参考にしてみて下さい。
カルトナージュで使う木工用ボンドの上手な薄め方と塗り方
カルトナージュのボンド塗りはスポンジが一番いいかも…?

ボンドの伸びが悪い時は、ほんの少量の水を足して下さい。
水の量が多すぎると、布にしみたり、乾いた時に実は接着されておらず、箱と布の間に空気が入っている状態になる事があります。最後の面は、ボンドを半分ぐらい塗った状態にしておき、箱から10mm程度残した状態で、余分な布をカットします。
0013_工程04_2
残した10mmを箱のエッジに合わせて、しっかりと折り目を付け、中央部分に少しだけボンドをつけて接着しておいてから、残りの面を接着します。

STEP5: 底の処理をする
布の重なり合った部分を完全にカットしてから、V字に切り込みを入れます。
貼った時に、45度くらいの角度になるようにすると、キレイに仕上がります。
0013_工程05_1
残りは、隅の布を指でつまみ、斜めにはさみを入れてカットします。
0013_工程05_2
ポイントは、頂点ギリギリまではさみを入れないこと。
あまりギリギリにすると、貼った時に、箱の頂点が飛び出して厚紙が見えてしまうことがあるので、気をつけて下さい。もし見えてしまったら、小さくカットした布を貼付けて、何とかごまかしましょう^^;

長辺の布を貼ってから、短辺を貼ります。
0013_工程05_3
どこから貼っても大丈夫ですが、長辺と短辺の貼る順番を統一すると、出来上がりのキレイ度が少しアップします。

STEP6: 箱の反対側の処理をする
底と同じように、布の重なり合った部分をカットしておきます。
0013_工程06_1
次に、今カットした部分の反対側にある長辺の両端の頂点に、底の時よりも浅めにはさみを入れて、V字にカットします。
0013_工程06_2
今度は、蝶つがいになる側の処理をします。
角に垂直にはさみを入れ、底から内側5mmの所にも垂直にはさみを入れます。
短辺側は、浅く斜めにカットしておきます。
0013_工程06_3
蝶つがいになる側の5mmの部分と長辺を、先に貼ってから、短辺を貼ります。
厚紙の断面にも、必ずボンドをつけるようにして下さい。

この時へらを使って、内側の四隅のエッジもしっかり接着します。
0013_工程06_4
蝶つがいになる布は、残した状態になります。

STEP7: 箱の内側と外側の底に布を貼る
STEP2で切っておいた60mm×100mmのケント紙が、箱の中にすっぽり入るよう切って調整します。1枚を調整したらそれを元に、残りの2枚を同サイズにしておきます。
0013_工程07_1
調整したケント紙に、折りしろを10mmずつ加えた布(80mm×100mmくらい)をボンドで貼り、四隅を斜めに切っておきます。1枚は内側の底、もう1枚は外側の底様です。
0013_工程07_2
ケント紙に布を貼るときも、全面に薄くボンドを伸ばして塗るのがポイントです。
箱の内側の底にボンドを塗り、内側の底用の布を貼ります。

四隅を抑えながら少しずつ底に到達させ、へらを使ってしっかりと貼付けます。
折りしろのある側面も、しっかり箱に接着させます。
0013_工程07_3
箱の外側の底に貼る布は、写真の様に長辺と短辺を折り、新聞紙などをしいて、裏側全体にボンドを塗り、箱の裏に貼付けます。ふちが浮いてこないように気をつけましょう。
0013_工程07_4
ひとまずここまで。
次回は、ふた作って、内側に布をはり、完成させます。お楽しみに☆

手芸材料の専門店 つくる楽しみなら、材料や道具の他、レシピ付のカルトナージュキット(厚紙カット済)がそろってます。
カルトナージュ
基本セット
モデラー DZ-413 角型アンティーク 小 スクエアボックス
(2個入)

カルトナージュキットといっても、布はついていないので、自分好みの布を使って作ることが出来ます。

次のステップへはこちらから
vol.1 カルトナージュに必要な材料と道具、設計の考え方
vol.2 作業の大まかな流れと箱の組み立て(STEP1〜3)
vol.3 箱の外側と底の布を貼る(STEP4〜7)
vol.4 ふたを作り、内側に布を貼って完成(STEP8〜12)
vol.5 ふたの応用編

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す