フォークで作ったミニポンポンのクリップ

0200_thumbnail

100円ショップにもある普通のの事務用クリップに小さなポンポンをつけてみたら、なんだかほっこりキュートなクリップに変身しちゃいました♪

厚紙に巻いて小さなポンポンを作ろうとすると、中央の糸を結ぶときに巻いておいた毛糸がすり抜けちゃったりして、ちょっと作りにくいですよね。


でも、フォークを使えば、そんなお悩みも解消です^^b
0200_ポンポンクリップ
それでは、作り方を見ていきましょう。

ミニポンポンつきクリップの作り方

用意するものは、クリップ、毛糸、フォーク、はさみの4つです。
0200_ポンポンクリップ_材料
フォークに毛糸を30回くらい巻き付けたら、短く切った別の毛糸をフォークの隙間に通してしっかりと結びます。
0200_ポンポンクリップの作り方_01
毛糸をフォークから外したら、輪の部分をカットします。指でこすって、毛糸をばらつかせたら、きれいな丸い形になるようにはみ出た毛糸を切ります。
0200_ポンポンクリップの作り方_02
中央で結んだ毛糸も、短く切っておきます。

あとは、クイッと広げたクリップの先っぽを、中央に巻き付けた毛糸に引っかけてクリップの反対側まで通せば完成です。
0200_ポンポンクリップの作り方_03
ノートにつけるとこんな感じ。付せんやしおりとしても使えそうです。
0200_ポンポンクリップの作り方_完成
フォークをでミニポンポンを作るなんて、ナイスアイデアですよね。
こちらで紹介した作り方を参考に作ってみました♪

ぜひ、お試しあれ^o^/
それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す