カラー工作用紙とコピー用紙でつくる和綴じのメモ帳の作り方

0115_thumbnail

今日は、4つの穴を開けてメモ帳やノートをつくる「和綴じ」の詳しい作り方です。

その前に、突然ですが、「大人のカニカマ」ってご存知ですが?その商品ラベルが何ともシュールでかっこいいので、和綴じのメモ帳に活用してみました^^


なんか、うまいことなじんでて結構好き♪
0115_和綴じのメモ帳
それでは、早速つくってみましょう!

100円ショップの材料とその他必要なもの

コピー用紙とカラー工作用紙は、セリアのものです。(画用紙でもOK)
0115_和綴じのメモ帳の_材料
・目打ち
・針と糸
・洗濯バサミやクリップ
・ボンド

和綴じをする前に用意しておくこと

詳しいサイズは、あえて掲載しないでおきます。好きなサイズで作ってみてください。

STEP1:コピー用紙を2つ折りにしたものを20枚くらい用意する
0115_和綴じのメモ帳の作り方_01

STEP2:表紙となる工作用紙を用意する
表紙にメモ用紙(STEP1でつくったもの)をはさんだ時の厚み(+5mm)を含めて、工作用紙をカットし、目打ちで筋を入れてから、折る。
0115_和綴じのメモ帳の作り方_02
メモ用紙より一回り大きくカットしておいた方が、用紙がはみ出さずにキレイに仕上がります。

STEP3:目打ちで穴をあける
表紙にはさんだメモ用紙がずれないように、洗濯バサミやクリップでとめ、目打ちで等間隔に4つの穴をあける。
0115_和綴じのメモ帳の作り方_03

和綴じの方法

STEP4:針と糸を用意して、和綴じ開始!
コピー用紙を半分とって、Cの穴に糸を通し、結んだら先っぽをボンドでとめておく。
0115_和綴じのメモ帳の作り方_04
残りのノートの中身と表紙の間にはさみ、Cの穴から表紙の外側へ糸を出す。
0115_和綴じのメモ帳の作り方_05
ここからは、イラストの方が分かりやすいので、写真と見比べながらどうぞ。
0115_和綴じのメモ帳の作り方_06_1
左側へと進んでいきます。
0115_和綴じのメモ帳の作り方_06_2
Aの穴の左横まで行ったら、右へ進みます。
0115_和綴じのメモ帳の作り方_06_3
右端まで突き当たったら、左へ進み、Cから出します。
0115_和綴じのメモ帳の作り方_06_4
Cの穴にかがってある糸に引っかけてから、一結びします。
再びCの穴へ針を通したら、裏で余分な糸をカットします。
0115_和綴じのメモ帳の作り方_06_5
これで、完成!! あとは、ステッカーとか切り抜きなどでデコるとさらにグッドです♪
0115_和綴じのメモ帳の作り方_07
和綴じが面倒で…という方は、ミーリングというこちらの方法はもっと簡単です。豆本の作り方として掲載してますが、やってることは同じなので、ぜひ、お試しください。

「かわいい」とか「かっこいい」もいいけど、こういうちょっと雑でやや面白いものも、たまにはいいですよね。商品ラベルもなかなか捨てたもんじゃない!

お菓子の空き箱を、そのまま表紙に利用する方法もおすすめです。
それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す