セリアで見つけたモチーフを使ったスリーピンの作り方

0135_thumbnail

スリーピンといわれるよりも、パッチンピンといわれた方が断然なじみ深いんですが、かわいいモチーフのついたものをお店で見かける度に、こんなに高いなら自分で作った方がいい…なんて、ずっと思ってました。

だって、フェルトにモチーフくっつけるだけじゃんって!!


でも、モチーフも手芸屋さんで探すと、結構いい値段がするし、気に入るデザインもなかなか見つからないから、手を出せない…。

そんな時、行きつけの100円ショップをのぞいてみたら、いい感じのゴールドのフラワーモチーフを発見!さっそく作ってみました。
0135_フラワーモチーフのスリーピン
スリーピンは、あえてフェルトに接着せず、ゴムを通せばヘアゴムとしても使える2WAY仕様です。フェルトにモチーフをくっつけるだけの簡単な作業ですが、作り方をどうぞ。

用意するもの

セリアで、2個セットのゴールドモチーフは、違う形もありました。
0135_2つで100円のモチーフ
・モチーフとフェルト
・はさみ
・針と糸とチャコペン
・お好みでビーズなど
・スリーピンかヘアゴム

モチーフ付スリーピンの作り方

適当に切ったフェルトにモチーフを縫って、中央にお好みでビーズをつけます。
0135_スリーピンの作り方_01
モチーフの外周を精密に縫う必要はなく、ビラビラとはがれてこないように所々糸でとめるような感じです。ビーズは、3回くらい針をくぐらせて補強。

余分なフェルトを切り取ったら、チャコペンで周りをなぞって、同じ形のフェルトをもう1枚用意します。
0135_スリーピンの作り方_02
スリーピンの幅に合わせて、チャコペンで印をつけ、フェルトを半分に折って切り込みを入れます。
0135_スリーピンの作り方_03
スリーピンをはめると、こんな感じ。
0135_スリーピンの作り方_04
あとは、モチーフとビーズをくっつけたフェルトと縫い合わせれば、出来上がり!
0135_スリーピンの作り方_05
本当は、ピッタリ重ねて周りを縫うつもりでしたが、花びらをずらした方がかわいかったので、予定を変更しました。だから、縫い目が見えちゃってるけど、ま、裏だから気にしません^^;

2つセットで100円なのに、パッと見た感じ安っぽさを感じさせないゴールドモチーフ、他の形もリピートしてしまいそうです。

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す