100均の穴あきメッシュiPhoneケースに刺しゅうすると…

0223_thumbnail

クロスステッチが出来るiPhoneケースがあるのをご存知でしょうか?

作ってみたいと思っていた時に、100円ショップで穴のあいたメッシュのiPhoneケースを見つけて、もしかしたらこれで作れるかも…と試してみました^o^

100均の穴あきiPhoneケースって…

こちらはダイソー商品。穴はあいているものの、間隔は広く斜めにあいているので、素直にクロスステッチをしてしまうと、図案が歪んでかわいくは仕上がらない…。
iPhoneケースに刺しゅう
ということで、図案は気にせず、自由に刺しゅう糸でステッチをすることにしました。

ちなみに、このタイプのiPhoneケースはCan☆Do(キャンドゥ)でも見かけました^^b たしか白とブラウンがあったような…。セリアではまだ見たことないです。

iPhoneケースに刺しゅうをしてみよう

同じ穴に何度も通す場合があるので、糸は3本取りにして、4色使いました。
針は、先っぽの丸くなってるクロスステッチ用の針がおすすめです。

始まりは、あとから絡ませれるように長めに残しておきます。
まずは、白の刺しゅう糸で上下・左右にさし、水色で雪の結晶のように刺しゅうをします。
iPhoneケースに刺しゅう
今度は、黄色の刺しゅう糸で十字に刺したら、その周りをぐるっと囲むように刺します。
iPhoneケースに刺しゅう
最後に、薄いピンクの刺しゅう糸で、穴をいくつかスルーして黄色のドットをつなぐように刺します。この時、糸がたるまないように注意するのがポイント^^b
iPhoneケースに刺しゅう
これで出来上がり〜☆
“クロスステッチ”ではないけれど、なかなかいい感じの模様になりました^o^/
iPhoneケースに刺しゅう
小さなことですが、横の部分にも穴はあいているので、可能な限り横にも図案がつながるようにした方が、より良いかな…と。

エッジ辺りの穴が塞がっているところも少しあったんですが、針でプチッと押すと簡単に貫通しました。裏側は、糸がほどけてこないように絡ませるんですが、布とは違ってプラスチックなので多少やりにくかったです。だから、結構くちゃくちゃです^^;

100均グッズでも十分満足だったんですが、楽しかっただけに次回はかわいい図案をクロスステッチしたい!!

残念(?)ながら、対応機種はiPhone4/4Sに限られてしまうんですが、クロスステッチの出来るiPhoneケースは、刺しゅう糸と針がセットで販売されているようです。

72×36目の
スモールホール
69×33目 本の付録タイプ 40目のビッグホール

穴の小さいものや大きいもの、いろにもバリエーションがあるので、自分が作りたい”かたち”にぴったりなものを選びたいですね。

それでは、また☆

スポンサードリンク

コメント

コメントくださる方はクリック

コメントを残す